Cocoon|サイドバーに「プロフィール」カードを表示させよう!

こんにちは!じゅりんです。

今回は、WordPressの無料テーマ「Cocoon」の機能「プロフィール」を設定していきます。簡単に設定できて、どの記事上でもサイドバーなどに自分の情報を載せることができるので、サクッと作っちゃいましょう!!

スポンサーリンク

「プロフィール」とは

「Cocoon」では、「プロフィール」ウィジェットを簡単に設置できます。上の画像みたいな感じですね。この記事の右上にも表示されているはずです。

簡単な自分の情報や、SNSなどの誘導、プロフィールページへのリンクなども載せることができるので、せっかくブログを書いているなら設定しない手はないですよ!

「プロフィール」の設定方法

WordPress管理画面の左サイドバーから「ユーザー」→「あなたのプロフィール」を開きます。

「プロフィール」ページの「名前」以下が実際に「プロフィール」として表示されるものになります。

まず「ニックネーム」を設定しましょう。ハンドルネームでも本名でもどちらでも構いません。そして、「ブログ上の表示名」を設定したハンドルネームに変更します。

このハンドルネームがブログ上に表示されるので、本名でのブログが嫌な方は必ずハンドルネームにしておきましょう。

「連絡先情報」は、自分が持っているSNSなどのアドレスを貼り付けていきます。ツイッターやFacebookといったメジャーなSNS以外にも、多くのSNSが用意されています。使っていないものは空欄のままでOKです。

「メールアドレス」は特に変更がなければそのままで。プロフィールには表示されません。

「プロフィール情報」に簡単な文章を入力します。100文字程度が目安になると思います。

「プロフィール写真」はここでは設定しません。ここでの設定は他のページに移動しなければならないので面倒です(ぼくは過去に設定したことがあるので自動的に表示されています)

「プロフィール画像」は、こちらで設定していきます。

基本的に正方形の画像がデザイン的にも美しいのでオススメです(縦横240pxがベスト)。

「プロフィールページURL」は、自分の詳細な「プロフィールページ」を作成していれば、そのURLを貼り付けましょう。なければ空欄でOKです。

最後、忘れずに「プロフィールを更新」ボタンをクリックして、プロフィール作成完了です!

ちなみに何度でも更新できるので、徐々に充実させていくでも大丈夫です。

サイドバーに「プロフィール」を表示させよう!

それでは、実際にサイドバーに「プロフィール」を表示させていきます。

まず、管理画面の左サイドバー「外観」→「ウィジェット」を開きます。

「サイドバー」の中に「[C]プロフィール」をドラッグして入れます。(「Cocoon」は設定項目が多いので迷子にならないように注意してください)

「サイドバー」に入れた「[C]プロフィール」をクリックすると、ウィンドウが広がります。

「タイトル」と「肩書きラベル」にそれぞれ入力します。基本的には「タイトル」には「プロフィール」、「肩書きラベル」には「この記事を書いた人」で問題ありません。

「画像を円形にする」にはチェックを入れておきましょう。

入力が終わったら「保存」ボタンをクリック。プロフィール設置完了です!!

サイドバーに「プロフィール」が表示されるようになりました!

自分のブログに戻って、トップページでも記事でもいいので確認してみると…こんな感じでサイドバーに「プロフィール」が表示されているはずです。

ちょっとしたことかもしれませんが、書いている人の情報がわかるとライターさんに親しみを持つことができたり、仕事内容によっては記事の信ぴょう性を増すことにも繋がります。

とても簡単に設定することができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!!

タイトルとURLをコピーしました