WordPress|ブロックエディタで画像にリンクを貼る方法

こんにちは!WordPress塾管理人のじゅりんです。

WordPressのブロックエディタも登場から1年以上が経ち、だいぶ使いやすくなってきました。ぼく自身もこのブログはブロックエディタで書いています。

基本的に何も問題ない…と思って使っていたのですが、ある日人から言われて気づいたことが…

ブロックエディタで、画像にリンクってどうやって貼るんですか?

ん?普通にメディアライブラリからできるのでは…?と思っていたら!画像にリンク貼る場所が見当たらないではないですか!!

そんなわけで、今回はブロックエディタでの画像にリンクを貼り付ける方法について解説していきます。教えてくれたTさんに感謝感謝です!

スポンサーリンク

ブロックエディタで画像にリンクを貼る方法

まずブログの投稿画面で「画像」を挿入します。

「メディアライブラリ」が開きます。今までのビジュアルエディタ・クラシックエディタであれば、この画面で画像にリンクを設定することができました。

しかし、ブロックエディタではその項目がないので、そのまま「選択」してエディタ上に画像を表示させます。

「画像」ブロックの左上に「リンク」ボタンがあるのでクリック。

リンクで開きたいURL(アドレス)を貼り付けます。

そのままだと画像クリック時に、リンク先で現在のページ(自分の記事)が上書きされてしまってもったいないので、新しいタブで開くように設定します。

URL(アドレス)の右端のボタン(リンクの設定)をクリック→「新しいタブで開く」にチェック。(「リンクrel」はチェックを入れると勝手に入力されます)

これで「適用」ボタンをクリック。

バッチリ画像にリンクが埋め込まれました(新しいタブで開く)!!

まとめ:画像にリンクを貼る方法を覚えておきましょう!

https://www.pexels.com/ja-jp/photo/7357/

いかがでしたでしょうか。

上の画像はクリックでリンク先が開くはずです(素材サイト)。

ブログでは、画像そのものにリンクを貼ることはそれほど多くありませんが、バナーなどを作ったときにはリンク先設定は必須になります。覚えておいて損はありませんので、身につけておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました